はじめに

このページで扱うトピック

Omise Docsへようこそ! Omise APIを利用して決済を受け取る方法を、こちらのページからご説明いたします。

これは開発者向けのドキュメントです。 開発者でない場合は、包括的なサポート記事で、多様なコンセプトが含まれるテクニカルではない説明を確認するか、またはプラグインの概要に直接進んでください。

このドキュメントは4つのセクションに分かれています。

Omiseとは?

OmiseはPCI認定の決済ゲートウェイです。さらに、使いやすい管理ダッシュボード、および感覚的に操作が可能なREST APIにより、さまざまな言語とフレームワークを統合するお手伝いをしています。 決済の詳細を直接処理するリスク、また付帯コスト無しに、ご希望の方法で決済システムを実装することができます。

アカウントのセットアップ

はじめに、テストアカウントを登録し、ライブモードに移行する前に実装をお試しください。

ダッシュボードは、テストモードとライブモードの両方のモードで、トランザクション情報、アカウントレベルの設定、およびサンプルコードを提供します。 また、課金の作成や払い戻しなど、APIを利用したアクションを実行するために必要なアカウントキーも提供します。 メニューの[API]見出しの下にある[キー]をチェックすると、パブリックとシークレット、2種類のアカウントキーが表示されます。

サンプルの実行

このサイトでサンプルコードのいずれかを実行するには、表示されているサンプルキー (skey..., $OMISE_SECRET_KEY, pkey... , or $OMISE_PUBLIC_KEY) をダッシュボードに表示される固有のキーに置き換える必要があります。

統合の選択

Omiseは、プラグインを通して多様なEコマースソリューションと統合可能です。 カスタムソリューションについては、JavaScriptiOSAndroid、および他の言語に関するライブラリを参照できます。

プラグインとライブラリを使用する前に、その統合を専門に説明しているドキュメントをお読みください。

ご自分の判断で、機密情報(クレジットカードの詳細など)をサーバーから直接送信しないでください。 詳細については、セキュリティ対策をご覧ください。

ライブモードへ移行する

ライブモードを使用する準備ができたら、ダッシュボードから直接登録プロセスを開始できます。

ご質問がありますか?

サービスの使用中に問題が発生した場合、または詳細を知りたい場合は、サポートフォーラムをご覧になるか、サポートに直接メールを送信してください。APIの現在の可用性はstatus.omise.coで確認するか、Twitter@omisestatusをフォローして確認することもできます。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら