お困りですか?

本番環境(ライブアカウント)を利用するにはどうすればよいですか?

Last updated on 2020年02月24日(月)

【下記情報は日本で営業を行う加盟店に適用されます。日本国以外の加盟店はこちらをご参照ください。】

Omise Paymentは、「テストアカウントの作成」「ライブアカウントの申請」という2つのステップでご利用いただけます。

テストアカウントは、テストモードでAPIの動作を確認したり、ダッシュボードの仕様をご覧いただいたりするためのアカウントです。 実際に取引を行うためには、ライブモード(本番環境)の有効化が必要となり、事前に加盟店審査にお申込みいただいております。

申込方法は以下のとおりです。

【テストアカウントの作成方法】

1. サインアップをクリック

2. メールアドレス、パスワードを登録してアカウントを作成

この時点でご利用いただけるのは、テストモードのみです。実際に取引を行うにはライブモード(本番環境)を有効化する必要があるため、ダッシュボード上で加盟店審査へ申込みをしてください。

【ライブアカウントの申請方法】

1. ダッシュボード左上にある「ライブダッシュボード」をクリックします。

2. 「編集」をクリックし、それぞれの項目を記入します。

※記入済みの項目は下記のように√マークが表示されます。

スクリーンショット

3. 「登録内容を申請する」をクリックし、申請を提出します。

※記入漏れの場合、「登録内容を申請する」をクリックできませんので !マークが表示されている項目を再度ご確認ください。

【提出書類】

・銀行口座確認資料

銀行の通帳見開き部分または、キャッシュカードのコピー(写真可)をご提出ください 。通帳やキャッシュカードなどがない場合は、口座名や口座番号がわかるオンラインアカウントのスクリーンショットをご提出ください。

・資格確認書類

金融商品、旅行商品・酒類・米穀等、その販売に政府機関の許可、認可、免許、承認、同意又は政府機関への届出、通知、登録を要する商品等を取り扱う場合には、予め許認可等を証する書類をご提出ください。

・本人確認書類

個人事業主でお申込みの方は本人確認ができる書類をご提出ください。例)自動車運転免許証、保険証

※氏名、住所および生年月日の記載が必要となります。

・特定商取引法の表記(決済方法や返金ポリシーなど支払いに関する情報の記載含む)

・決済対象となる商材やサービスの説明ページ

・商材&サービスそれぞれの価格&料金の記載

【留意点】

※ウェブサイトが構築中である場合、先に資料をいただくことで審査を開始することが可能です。ただし、実際に取引を行うには必ずウェブサイトに必要事項を記載することが求められます。

※ビジネスモデルが複雑なサービスである場合、ビジネススキームの全体像が分かる資料をいただいております。 

ご提出いただいた情報をもとに、弊社ならびにクレジットカード会社で審査を行います。審査通過後、アカウントをライブモードに設定させていただきます。 審査の際、事業内容によって追加情報をご提出いただく場合がございます。その際は、営業担当より改めてご連絡させていただきます。ご提出いただいた情報をもとに、弊社ならびにクレジットカード会社で審査を行います。審査通過後、アカウントをライブモードに設定させていただきます。

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら