Magento(マジェント)

このページで扱うトピック

こちらはOmiseの決済サービスをサポートする公式な拡張機能で、Magentoを活用するストアビルダー様向けの情報です。

サポート済のバージョン

Magento 2.1.18--2.3.4をサポートしています。

Magento 1 のサービス終了予定(EOL)は、2020年6月30日です。 現在Magento 1を使用している全ての加盟店には、できるだけ早くMagento 2に移行することをお勧めします。

ご利用のバージョンMagentoが見つからない場合は、サポートにお問い合わせください。

サポートされている支払い方法

  • Alipay (Online)

  • Bill Payment

  • Credit and Debit Cards

  • Installments

  • Internet Banking

  • Konbini, Pay-easy, and Online Banking

  • Pay with Points

  • PayNow

  • TrueMoney Wallet

現在サポートされていない決済方法をご希望の際は サポートまでお問い合わせください。

インストール

composerを使用してインストールを行います。

Magento用のcomposer.jsonに以下の依存関係を追加します。

{
  "require": {
    "omise/omise-magento": "@stable"
  }
}

composerを使ってこのモジュールとその依存関係をインストールします。

composer update

既存のMagentoインストールにモジュールをインストールする場合、composerの実行後に次のコマンドを実行する必要があります。

php bin/magento module:enable Omise_Payment --clear-static-content
php bin/magento setup:upgrade
php bin/magento setup:di:compile

設定

Omiseアカウントでログインし、ご希望の決済方法を有効にしてください。 これで顧客は、Omiseを通してウェブ上で商品の決済を行うことができます。

Magento管理インターフェイスで、次の操作を行います。

  1. 店舗 > 設定 > 販売 > 決済方法に移動します。
  2. Omise セクションの下に設定オプションが表示されます。
  3. テスト及びライブのキーを追加し、モジュールを有効にします。

設定

注:Sandboxの設定をYesにすると、テストキーが使用されます。Sandboxの設定を No にすると、ライブ用のライブキーが使用されます。

3DSを有効化する

3DS(3Dセキュア)の課金を処理する場合は、設定のプラグインで3DSを有効にしてからサポートに連絡し、アカウントにて3DSを有効化してください。

アカウントで3DSを有効にしていても、プラグインで3 DSを有効にしていない場合は、「3 Dセキュアが要求されましたが、URIが設定されていません」というメッセージが表示され、決済ができないというエラーが発生することがあります。

カスタマイズ

このプラグインはオープンソースです。 ソースコードや変更点の詳細を見るには、GitHubのリポジトリ を参照してください。 プルリクエストの提出は大歓迎です。

サポート

このプラグインに問題がある場合は、サポートまでお問い合わせください。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら