Shopify(ショッピファイ)

はじめに 

Shopifyでオンラインストアを構築しているなら、Omiseの決済プラグインをインストールするだけで簡単にカード決済を始められます。プログラミング知識は不要です。

サポートしている通貨

  • 日本またはシンガポールのOmiseで契約された加盟店様は、それぞれの契約国通貨(日本円・シンガポールドル)が適用されます。
  • タイのOmiseにて契約された加盟店様は、THB(タイバーツ)、GBP(イギリス・ポンド)、USD(アメリカ・ドル)、SGD(シンガポール・ドル)、およびEUR(ユーロ)で支払いの受け取りが可能です。決済はタイ・バーツで行われます。Shopifyストアで外国通貨でのお受け取りを希望される場合は、Shopifyアカウント設定でご希望の通貨を有効にした後、Omiseチームに連絡を取り、加盟店様アカウントからマルチカレンシーを有効にしてください。

Shopifyマルチカレンシーに関する技術的な制限があるため、当社ソリューションでは複数のサードパーティーによるマルチカレンシー・ソリューションテストを行っておりません。動作の保証は致しかねますのでご了承ください。

インストールの手順について

まずOmiseダッシュボードにログインし、以下の手順に沿ってOmise-Shopifyプラグインのインストール・初期設定を行います。

1. メニューからインテグレーションへ移動したら外部システムのインテグレーションからShopifyを選択し、有効化をクリックします。

Omise-Shopify Installation Instruction 02

2. Shopifyを有効化すると、ご自身のShopifyストアとOmiseアカウントを連携させるための「アカウントID」と「シークレットキー」という2つの新規APIキーが表示されます。Shopify設定画面へ移動するをクリックし、早速初期設定を進めていきましょう。

Omise-Shopify Installation Instruction 03

3. Shopify管理画面のPayment Provider Installation画面が開いたら、Install Payment Providerをクリックします。

Omise-Shopify Installation Instruction 04

4. おめでとうございます!インストール完了です。Shopifyの「Payment providers」画面に遷移後、Account IDSigning Key欄にステップ2で取得したOmiseアカウントのAPIキーを挿入し、Activateをクリックします。

Omise-Shopify Installation Instruction 05

5. 以上で、初期設定は完了です。

Omise-Shopify Installation Instruction 06

6.Shopifyサイトの Payment Providerページから、課金の回収をManual(手動)または Automatic(自動)のいずれかに設定できます。

課金を行う

Omise-Shopifyプラグインが 有効化 されると、ストアの支払画面でカード決済ができるようになります。

Omise-Shopify Create Charges 01

1. 支払い時にOmiseロゴマークがついた決済手段を選択し「Complete Order」をクリックします。

2. Omiseの決済画面が立ち上がります。

Omise-Shopify Create Charges 02

3. フォームに決済情報を入力し、支払うで決済を完了します。

4. 課金が成功すると、ShopifyストアのThank you画面に移動します。

Omise-Shopify Create Charges 03

5. 課金が失敗すると、再度ステップ1の注文確認画面に戻ります。Omiseから送られる、課金失敗を示すエラーメッセージと失敗要因が表示されます。

Omise-Shopify Create Charges 04