始めに

Omise について

Omiseは、わずか数行のコードを実装するだけで、クレジットカード決済をあなたのウェブサービス、ECサイトへ導入できる決済サービスです。 開発者のための分かりやすいAPIと、Rubyをはじめ多くのプログラミング言語向けのライブラリも用意しています。

クイックスタートガイド

Omiseの決済サービスは、アカウントを作成するだけですぐに無料のテスト環境を利用することができます。
テスト環境は実際の決済が発生するかどうかを除き、全て商用環境と同じため、あなたのウェブサービスやECサイトの開発の手を止める必要はありません。

利用審査通過後は、APIキーをライブ(商用)環境向けのものに差し替えるだけで、すぐに決済を始められますので、リリースに向けて今から開発を始められます。

Omise 決済サービス、テスト環境の利用開始

下記リンクより、アカウントの登録をするだけで、わずか数分でテスト環境が利用開始できます。

決済を行う(Card)

Omise.jsにより、セキュアなクレジットカードの情報取得と決済を実現しています。

課金(Charge)

クレジットカードのトークンを使った決済と、顧客(Customer)APIを利用し、顧客とクレジットカードを紐付けて、リピートユーザーのカード入力の手間を省く2通りの課金方法を提供しています。

返金(Refunds)

返金は、幾つかの条件を満たしている場合に行うことができます。

売上の振込(Transfer)

売上の振込には、レシピエント(Recipient)の登録と、Omiseによるそれの承認が必要です。
テスト環境をご利用中に、ダッシュボードよりお申し込みください。

ダッシュボードでの売上の振込

売上の振込はダッシュボードからも可能です。

サードパーティ製品向けプラグイン・ライブラリ

下記のサードパーティ製品向けプラグイン・ライブラリを提供しています。

Rubyをはじめとしたライブラリ、モバイルSDK

OmiseのAPIを利用する際や、クライアントサイドでのインタフェースを構築する際などに役立つ各プログラミング言語向けのライブラリ・モバイルSDK(iOS、Andriod)を開発、配布しています。

サポート

Omiseの決済サービスに関する情報は、サポートページへ随時アップデートを行っています。
メールによるお問い合わせも受け付けております。