お困りですか?

Omise APIキーはどのように取得できますか?

Last updated on 2019年07月11日(木)

Omiseでは、パブリックキー(公開鍵)とシークレットキー(秘密鍵)の2つのAPIキーを提供しています。

APIキーの取得・確認は、管理画面にログイン後、左側のAPI項目から「キー」メニューからご確認ください。テストモードへログインしている場合はテストキーが、ライブモードへログインしている場合はライブキーが表示されます。

テストモード (テスト環境)

パブリックキー(公開鍵)とシークレットキー(秘密鍵)が表示されます。いずれかのキーをコピーし必須フィールドに貼り付けます。

test mode

ライブモード(本番環境)

パブリックキー(公開鍵)とシークレットキー(秘密鍵)が表示されます。 パブリックキー(公開鍵)は常に表示されますが、シークレットキー(秘密鍵)はライブモードの管理画面に最初にログインした後15分間しか表示されません。これはアカウントの認証情報を保護するためのセキュリティ対策です。

アスタリスクマーク(*)が表示されている状態では、ライブモードのシークレットキー(秘密鍵)をコピーすることはできません。

live mode

シークレットキー(秘密鍵)を表示する必要がある場合、ログインし直していただくか、キーを更新する必要があります。システムはアカウント用に新しいライブモードのシークレットキー(秘密鍵)を生成し、以前のキーは60分後に自動的に破棄されます。「今すぐキーを無効にする」をクリックすると、期限切れのキーを即時無効にすることもできます。その際、古いキーが新しいキーに置き換えられていることを確認してください。

セキュリティ対策として、APIキーが更新される度に、IPアドレスとアクセスされた日付の情報がEメールで送信されます。

関連記事

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら