0 mins read

ドキュメント APIのご紹介

Kaixi

Omise PaymentにドキュメントAPIが追加されました。このAPIを利用するとチャージバック時の加盟店側の証拠提出を自動化することができチャージバックの管理がスムーズに行なえます。PNG、JPG、PDFファイルもこのAPIを利用して直接Omiseに提出することができます。

How it works.

  • クレジットカード利用者は不正利用など、取引に対して利用の覚えがない時にクレジットカード発行会社にチャージバックを要求します。

  • クレジットカード会社からOmiseへチャージバック要求が届き、加盟店とのチャージバックプロセスを開始します。

  • webhooks経由で加盟店が指定したURLへ通知(Notification)が送られます。

  • 通知(Notification)を受信すると、加盟店サーバーからOmiseドキュメントAPIへチャージバック要求に対して、取引の正当性を証明するためのドキュメントが送られます。

これにより今までのように手動で取引に関する証拠を提出する必要が無くなります。

ドキュメントの詳細はこちら

何かご不明な点がございましたら、いつでもsupport@omise.coまでご連絡ください。

関連記事

詳細はこちらから

1 mins read

詐欺被害を防ぐ新たな対策について

1 mins read

「Links (リンク型決済)」の使い方

1 mins read

分割払いサービスの開始(タイ)

メールを登録しOmiseからの更新情報を受け取る
購読してくれてありがとう

メールにサインアップしていただきありがとうございます

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら