お困りですか?

チャージバックを未然に防ぐには

Last updated on 2017年01月12日(木)

チャージバックとは、何らかの理由によりお客様のご意向に添った取引が行われず、お客様側からカード発行会社へ返金の要求がされる場合を指します。加盟店様の月間チャージバック発生率が0.5パーセントまたはチージバック件数が75件を上回る場合、弊社よりセキュリティ強化を推奨させていただきます。

チャージバックが起こる原因

よくある原因としては、

  1. 購入した商品やサービスがお客様の元へ届いてない場合
  2. 届いた商品が、購入時の説明と異なっていた場合
  3. お客様が該当取引に覚えがない場合

などがあげられます。

このようなトラブルからお客様がカード発行会社へ支払額の返金を要求があった場合、弊社から加盟店様へご報告を差し上げ、トラブル解決に向けた対応をとらせていただきます。

チャージバックの回避策

加盟店側の連絡先情報を提供 トラブル発生時にお客様が加盟店様へ直接問い合わせができるように、事前に連絡先を提供するとよいでしょう。まずは二者間で話し合いを行うことで、よりスムーズに問題を解決できる場合がございます。

適切なカスタマーサポート

お取引が行われる前にお客様の疑問や不安を解決できるとよいでしょう。カスタマーサポートの迅速かつ正確な対応によりトラブルを未然に防ぐことができます。

加盟店側から解決策を提案

お客様がカード会社を通してチャージバックを要求される前に、加盟店側から、お取引のその後の処理についてお客様にご納得いただける提案ができるとよいでしょう。

返品/返金規約の明示

ウェブサイトやモバイルアプリの「特別商取引に関する表示」ページなど、加盟店様の返品/返金規約に関する情報を、お客様が探しやすい場所へ掲載しておくことが重要です。

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。