お困りですか?

定期課金には対応していますか?

Last updated on 2020年03月03日(火)
ご注意: 日本でサービスをご利用されている加盟店様で、一回の決済で二ヶ月分以上を徴収される場合、個別審査が必要となります。詳しくはサポートまでお問い合わせください。

定期課金(サブスクリプション決済)は、Schedule API、またはダッシュボード上で設定することができます。

ダッシュボードから定期課金を設定する

はじめに、加盟店のダッシュボードへログインします。

左側のメニューバーから定期課金を選択し、詳細を入力します。

Creating charge schedule

入力が終わったら、定期課金を作成をクリックします。

日付または曜日ごとに課金する時期をスケジュールできます。ご希望に沿った課金サイクルが設定できますので、加盟店それぞれのビジネスニーズに対応できます。

スケジュールが設定されると、自動的に課金を作成し、加盟店の代わりに課金を徴収します。

課金周期を「月毎」に設定しスケジュールを作成する場合、29日、30日、31日を対象日として指定できません。

関連記事定期スケジュールはなぜ29〜31日に対応していないのですか。

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら