お困りですか?

テスト環境で課金を作成することはできますか?

Last updated on 2016年10月24日(月)

Omise Paymentでは、加盟店審査へのお申込み前から、 テストアカウント さえあればSandbox環境で課金・返金・チャージバックなどの一連の動作確認を行えます。

テスト運用の際は、各カードブランドが指定している テスト用カード番号 (VISAもしくはMasterCard)をご利用いただけます。

なお、JCBのテスト課金に関しましては、ご要望があった場合のみテスト環境をご提供しております。大変恐れ入りますが、ご希望の方はカスタマーサポートまでご連絡ください。

当社システムの関係上、日本国内の加盟店様がJCBのテスト課金を行われる際、本来の手数料とは異なり、VISA・MasterCardの手数料率が差し引かれた金額が表示されますのでご注意くださいませ。

ダッシュボードのトップページ「総残高」の表記について

Omise Japan株式会社とご契約の加盟店様の場合、本来ライブアカウント上では、JCB/AMEX/Dinersご利用分の売上金額は残高に反映されません。ただし、テスト課金の場合に限り、テストアカウントの残高にJCBの売上金額も含まれます。なお、AMEXならびにDinersについては、テスト用クレジットカード番号がないため、テスト課金は他のカードブランドでお試しいただきますようお願いいたします。

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。

Omiseは、お客様のウェブサイト全般における利便性を向上するためにクッキーを利用し、お客様のアクセス、閲覧履歴に関する情報を収集します。 当社のウェブサイトを閲覧し続けることにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意することとします。 詳細はこちら