Omiseユーザーインタビュー:決済フローを改善しカード決済件数が6ヶ月で3倍に!「McDonald's Thailand」

Omise利用加盟店: McDonald's Thailand 様 対談者: Chairman of Executive Committee and Chief Executive Hester Chew 様

Top Image

 タイのマクドナルドはオンラインで注文、決済できるアプリケーションを提供しています。ユーザーはクレジットカードなどで決済を行い、オンラインで全ての購入フローを完結させることができます。

 近年タイではオンライン決済が人々に浸透しており、マクドナルドのオンラインの売上は急速に拡大しています。

 しかし、従来のマクドナルドのサービスでは、ユーザーは購入を完了するまでに多くのステップを経る必要があったため、ユーザーが決済の途中で離脱してしまうことが課題となっていました。

 購入フローのカスタマーエクスペリエンスを改善して顧客の離脱率を低下させるため、マクドナルドは2017年に決済サービスをOmise Paymentに切り替えました。

ファストフード業界最大手のマクドナルドがOmiseを選んだ理由

 スピードが最重視されるファストフード業界において、カスタマーエクスペリエンスの向上は最優先事項です。

 「顧客はなんでも早いことを望みます。注文も決済もスピードが重要です。」とHester Chew氏は語ります。

Hester Chew Chairman of Executive Committee and Chief Executive Hester Chew 様

 新たなテクノロジーのスピード感に慣れた人々はサービスへの要求が高くなっています。彼らの満足度を高めるためにはテクノロジーを活用した新たな決済テクノロジーを導入する必要がありました。

 より優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するためにマクドナルドが選んだのは、決済フローをサービスに合わせて柔軟に作成することができるOmise Paymentでした。

 「Omiseを導入したことで決済の手間を省き離脱率を下げることができました。私たちは顧客にスムーズな決済を提供できるようになりました。」

 マクドナルドがOmise Paymentを導入してからわずか6ヶ月後、顧客の離脱率は大幅に改善されクレジットカード決済の注文数は3倍に増加しました。

mcthai mobile payment flow 決済フローを改善しユーザーエクスペリエンスを向上。

マクドナルドが語るカスタマーエクスペリエンスの重要性

 競争の激しいファストフード業界において数十年に渡りトップを走り続けるマクドナルド。Hester Chew氏はカスタマーエクスペリエンスの重要性を強く説きます。

 「サービスの提供者として、顧客のニーズをいち早く察知することは非常に重要です。ロイヤリティの高い顧客を獲得するためには素晴らしいカスタマーエクスペリエンスを提供することが重要です。」

 「私たちにとってオンラインの決済フローを最適化することは大きな課題でした。Omise Paymentを導入後、決済のステップを大幅に削減することができ、注文の離脱率を低下させることができ、より多くの顧客が決済を最後まだ完了するようになりました。これは私たちがOmiseの提供する決済テクノロジーを最大限活用することができたからです。」


<Omiseユーザーインタビュー>

手探りで創りあげた百年家具ブランド「KIJIN」

インターネットを通じて「寄付」を身近に。「Syncable」

ワンコインから始められる、お花の定期便 「Bloomee Life」

アナログな学習塾業界をテクノロジーで刷新「Comiru」