WooCommerceユーザーに最適な決済サービス

WordPressのECカート機能「WooCommerce」に
簡単にクレジットカード決済を追加できます。
Omiseプラグインをインストールすれば、開発の手間をかけずに
都度課金や月額課金をご利用可能です!

Woo commerce dashboard a7bd4da96a27dd36015d723536897809daa58ee51b66192b34eae3fe3de5e452

管理画面の仕組みは?

管理画面トップページでは、Omiseアカウントの残高がリアルタイムで更新されます。残高の総額、振込可能残高、振込履歴など必要な情報はこちらから確認できます。

ご指定の銀行口座への振込リクエストもワンクリックで完了。
リクエストの進捗状況も可視化されています。

Woo commerce settings b703b5e0a9d812437449ad7eba12742517700b66a85b42a2ab5312aa8d3b2165

設定ページ

基本的な環境設定を行うページです。決済モジュールの有効/無効化や、時々のニーズに応じた機能変更もここから行えます。

不慣れな方は、Sandboxモードで動作をお確かめいただいた上で本番環境に進まれることを推奨いたします。

また、セキュリティを強化したい場合は、3Dセキュア機能の有効化をご検討ください。(※現時点では、日本では対応しておりませんのでご了承ください)

Woo commerce checkout d00233097499ecc3bf97f06e5508a7339e71f03d15b80dc76634c8ec472e8d03

お支払いの流れ

Omise Paymentなら、あなたのWooCommerceサイト内でお支払いまで完了できます。決済会社のウェブサイトへ遷移する必要がないので、よりスムーズなカスタマージャーニーをお届けできます。

決済画面は、Omiseが用意したテンプレートを利用するか、ブランドイメージや決済フローを考慮した理想の決済画面をご自身で作成することも可能です。

スピーディーなシステム統合

3ステップで簡単かつスピーディーに決済機能を導入できます。

Get

Omiseプラグインをダウンロードし、お好みのFTPプログラムを抜き出してください。お使いのWordPressディレクトリのwp-content/pluginsにファイルをアップロードし、ダウンロードフォルダから該当ファイルをクリックして有効化してください。

Set

次に、Omiseの加盟店アカウント設定を変更します。加盟店様に付与されるパブリックキーとシークレットキー(ダッシュボードに記載されています)を入力してください。エラー発生時はプラグインの環境設定が正しく行われているか再度ご確認ください。

Go

環境設定が完了すれば、お使いのWooCommerceサイトで決済機能をお使いいただけます!サンドボックスモードで動作確認をするか、始めから本番環境でお使いいただくかはお選びいただけます。

Download Plugin

リソースコードの取得はこちら GitHub