成長企業がOmise Paymentを選ぶ4つの理由

topImage

「時間」はビジネスの成長のための貴重で限られた資源です。

多くの場合、決済サービスを利用するには複雑な料金体系、分厚い仕様書などのせいで様々な手間がかかってしまいます。

Omise Paymentは従来の決済サービスの無駄を削ぎ落としたシンプルな次世代型決済サービスです。

私たちは加盟店様の無駄な時間を省き、本業に集中できる環境を支え、ビジネスの成長を加速させます。

<目次>

理由1. 面倒な資料請求の手間いらず

理由2. 契約前でも試せるテスト環境

理由3. 豊富なAPI、プラグイン対応で開発のコストを抑える

理由4. 業務自動化で運用コストカット

理由1. 面倒な資料請求の手間いらず

tableA

従来の決済サービスを利用するには、ウェブサイトから長いフォームを記入し、請求した資料が届くまで数日待ち、利用料金の見積もりを依頼し、多くのステップを経る必要がありました。

しかし、Omise Paymentは利用料金機能紹介も全てウェブサイト上で公開しています。

スピーディーに検討を開始することができるため、無駄な時間がかからず、ビジネスの成長を止めません。

理由2. 契約前でも試せるテスト環境

tableB

通常、決済サービスのテスト環境を利用できるのは、サービス利用の契約を結んだ後からです。

したがって、テスト環境で不満を感じても後戻りできません。特に自社開発を行う場合、自社エンジニアの工数が想定以上に膨らんでしまい、利用開始が遅れてしまう可能性があります。

Omise Paymentは加盟店様にこのような後悔をさせないために、メールアドレスだけでアカウントを開設し、即座にテスト環境を試すことを可能にしました。

たった30秒でアカウントを作成し、商用環境(実際に課金をする際のモード)と全く同じようにテスト環境の利用を開始することが可能です。

<アカウント無料登録はこちら!>

理由3. 豊富なAPI、プラグイン対応で開発コストを抑える

Omise PaymentはRESTful APIを用いて開発されているため、簡単に組み込みを行うことが可能です。

(RESTful API:複数のソフトウェアを連携させるために設計された原則に基づいたAPI。共通の規格に沿って設計されているため開発時に戸惑うことなくご利用いただけます。決済サービスの中にはRESTful APIではないAPIを用いている場合も多いです。)

また、多数のショッピングカートのプラグインを用意しているため、スムーズに開発することが可能です。

pluginLogo

さらに、Omise PaymentのLinks(リンク型決済)を利用すれば開発をしなくても決済を開始できます。

<Links(リンク型決済)はこちら!>

理由4. 業務自動化で運用コストカット

Omise Paymentを使えば定期課金の自動化複数口座への入金作業の簡素化などの日々の業務を簡単に効率化できます。

取引状況をリアルタイムで確認できるダッシュボードなど、OmiseのAPIで業務フローを最適化して、お金周りの人的ミスを最小限に抑えましょう。

image

関連記事

【基礎知識】クレジットカード決済とは?(仕組み・導入メリットを解説)

【基礎知識】決済代行サービスとは?(仕組み・導入メリットを解説)

Omise Paymentのご利用はこちらから!

無料登録

ご利用検討のご相談はこちらから!

お問い合わせフォーム