このページは現在翻訳中です。

売上の振込を行う

振込を実行する際にご留意いただく点

VISA/Master Cardをご利用の場合についてのご説明です。

JCB/AmericanExpress/Dinersご利用の場合は別途お問い合わせください。

振込手数料として260円/回の手数料をいただいております。振込を行う際は、利用可能残高が260円以上あることをご確認の上ご利用ください。

Recipient(レシピエント/振込先)

受取口座(Default Recipient)

テストアカウントを開設すると自動的に仮の受取口座が作成されます。ライブアカウントへの移行時には、ご自身の登録情報と銀行口座をもとに受取口座が作成されます。

追加受取口座(Third Party Recipient)

受取口座は必要に応じて追加登録ができ、口座数に限りはございません。登録した全ての受取口座へ任意で振込みを行うことができます。

レシピエントの登録

例:CURLを使ってレシピエントを登録する場合

curl https://api.omise.co/recipients \
-X POST \
-u "$OMISE_KEY_SECRET": \
-d "name=James Smith"
-d "email=james.smith@example.com"
-d "description=My first other recipient" \
-d "type=individual"
-d "bank_account[brand]=test" \
-d "bank_account[number]=acc12345" \
-d "bank_account[name]=James Smith"

新しく口座情報が登録された段階では、まだレシピエントは振込先として 未承認無効の状態となっています。実際に追加受取口座として利用し始める前に Verification(承認) と Activation(有効化) の2ステップがございます。より詳細なAPIレファレンスはレシピエントAPIをご確認ください。

レシピエントの登録認証

レシピエントの承認はOmiseが行います。承認結果は承認完了もしくは利用不可となります。 

レシピエントの有効化

Omise側から口座が承認され次第、レシピエント詳細ページからレシピエントの有効化 が選択できるようになります。振込を行うためには必ず承認と有効化の両方が完了している必要がありますのでご注意ください。有効化は権限をもつユーザのみ実施可能です。

Recipient activation

受取口座への振込

以下は受取口座への振込を行うためのサンプルコードです。

curl https://api.omise.co/transfers \
  -X POST \
  -u "$OMISE_KEY_SECRET": \
  -d "amount=350000"

# Transfer 350000 JPY to default recipient

追加受取口座への振込

Omiseでは振込先口座を無制限に登録することができます。1つ目の登録口座を標準受取口座、2つ目以降は追加受取口座と呼んでいます。追加受取口座の登録には、お振込先のレシピエントIDを特定していただく必要があります。それ以外の口座登録の手順は、標準受取口座と同じになります。

curl https://api.omise.co/transfers \
  -X POST \
  -u "$OMISE_KEY_SECRET": \
  -d "amount=350000"
  -d "recipient=recp_test_4z6p7e0m4k40txecj5o"

# Transfer 350000 JPY to recipient #recp_test_4z6p7e0m4k40txecj5o

振込の所要日数

加盟店様よりご依頼をいただいてから、2営業日以内に指定口座にお振込みさせていただきます。
※支払い予定日が、土日祝日にあたる場合には、直後の金融機関の営業日に入金されます。