Token(トークン)

Tokens(トークン)は、クレジットカードの情報をあなたが保持・管理することなくクレジットカード決済・課金を行うために使用します。 クレジットカードの情報は、TokenオブジェクトとしてOmiseのサーバーで管理されます。 新しい課金を行う際には、Omise-JSでユーザーが入力したクレジットカード情報を事前にOmiseへ送信し、Omiseが発行したTokenのIDを利用して、サーバーサイドでCharge APIを使います。また、トークンは一度だけCharge APIで使用できます。使用済みの同じトークンIDを使った課金はできません。

クレジットカード情報は、Omise以外のサーバーサイドへ送信しないでください。 Omiseの利用方法を守り、ブラウザでユーザーが入力したクレジットカード情報は、omise.jsまたはcard.jsを利用し、Omiseへ送信し、レスポンスで返されるトークンIDをあなたのサーバーサイドで利用し、課金を行ってください。クレジットカード情報など、セキュリティに関する内容は、セキュリティ対策をご覧ください。は、セキュリティ対策をご覧ください。

Attribute

Name Type Description
object string

token と返ることで、このJSONレスポンスがTokenの内容に関連することを示す。

id object_id

トークンID。

livemode boolean

本番モード (true) あるいはテストモード(false) token。

location string

現在のtokenオブジェクトを取得するためのAPIパス。

card card

Card オブジェクト。

created datetime

ISO 8601 形式(YYYY-MM-DDThh:mm:ssZ)でtoken作成の協定世界時(UTC)。

used boolean

true(使用済みのトークン)、false(未使用のトークン)。トークンはすべてユニークであり、Chargeで利用できるのは一度限りです。同じトークンをChargeで再利用することはできません。

Example

  • Json Response

新しいトークンの作成

- POST https://vault.omise.co/tokens

クレジットカード詳細の代替IDとなる、一度だけ使用可能な使い切りトークンを作成します。

Request Parameter

Name Type Description
card[name] string

クレジットカードに記載された所有者名。

card[number] string

クレジットカードの番号。例:4242424242424242

card[expiration_month] integer

クレジットカードに記載された有効期限の月(M または MM形式)。

card[expiration_year] integer

クレジットカードに記載された有効期限の年(YYYY)。

card[security_code] string

クレジットカードのセキュリティーコード。

card[city] string

クレジットカードの発行時に利用した住所の市。

card[postal_code] string

クレジットカードの発行時に利用した住所の郵便番号。

Example

  • 新しいトークンの作成

トークン情報の取得

- GET https://vault.omise.co/tokens/TOKEN_ID

トークンIDで指定したトークンの情報を返します。

Example

  • トークン情報の取得