子どもたちと一緒に季節のお祝いを

毎年年末のクリスマスの時期には、世界中の子どもたちがプレゼントを楽しみにしています。ささやかながらOmiseもタイの子どもたちへプレゼントを贈りました。

Charity1

Omiseは300枚の映画チケットを、3つの 団体− タイ及びメッタビタヤ学校・孤児院財団, 子どものための財団, そして バーン・ノカカミン財団 ー を通じて贈呈しました。

この3つの非営利団体は、施設内の子どもたちが自立し、社会に貢献できる大人になることを目指して支援を行っています。ここでは、子どもたちが個人の技能、興味、才能、そして想像力や独創力を育むように教育されています。

Charity2

それらはまさにOmiseも大事にしている点です。とりわけ、映画は想像力や独創力の偉大な源泉であるため、子どもたちは映画を楽しみながらインスピレーションを成長させてくれるでしょう。映画を通じて自然な形で思考力、「なぜ?」と考える力、が養われます。それは私たちにも必要なことではないでしょうか。現在のOmiseとOmiseGOのビジョンは常に「なぜ?」という疑問を抱くことから生まれてきました。

Charity3

小さい頃に思考力を養うことができた子どもたちは、将来大きなビジョンを描ける大人になるでしょう。こうした活動を通じてOmiseが次世代の才能を育成することへの貢献は私たちの喜びでもあります。これからもOmiseの貢献が次の社会を担う世代を育んでいくと確信しています。