このページは現在翻訳中です。

クイックスタートガイド

Omiseダッシュボードにサインインして、APIキー (パブリックキーとシークレットキー)を取得してください。

export OMISE_KEY_PUBLIC=<Public key>
export OMISE_KEY_SECRET=<Secret key>

APIキーが準備できたら、次はテスト専用の仮想クレジットカード情報を入力し、トークンを発行します。カードが認証されたら、いよいよ課金を作成する準備が整ったことになります。

token_id=$(curl https://vault.omise.co/tokens \
  -X POST \
  -u "$OMISE_KEY_PUBLIC": \
  -d "card[name]=JOHN DOE" \
  -d "card[city]=Tokyo" \
  -d "card[postal_code]=1510051" \
  -d "card[number]=4242424242424242" \
  -d "card[expiration_month]=2" \
  -d "card[expiration_year]=2019" \
 | jq ".id" \
 | sed 's/"//g') \
 && curl https://api.omise.co/charges \
  -X POST \
  -u "$OMISE_KEY_SECRET": \
  -d "description=Charge for order 3947" \
  -d "amount=100" \
  -d "currency=jpy" \
  -d "card=$token_id"

注意: OS X上でjqをbrewインストールするか、または他のOS用のGitHubからダウンロードもしくはインストールすることができます。