このページは現在翻訳中です。

Presta Shop (プレスタショップ)

こちらはOmise決済ゲートウェイをサポートする公式な拡張機能で、PrestaShopを活用するストアビルダー様への情報です。

利用可能なバージョン 

Omiseでは、より多くのPrestaShopのユーザー様をサポートするため、対応バージョン数を充実させております。

現在対応しているバージョン

  • PrestaShop 1.7.3.3、PHP 7.0.30

ご利用できるバージョンはありましたか。 皆様のリクエストは GitHubのリポートチャネルで承っております。

インストールの手順について    

決済モジュールを手動でインストールする手順は以下の通りです。こちらの方法では、ウェブサイトのPrestaShopファイルにアクセスできることが必要です。

  1. Omise PrestaShopの最新バージョン をダウンロードしてください。
  2. ファイルを抽出し解凍した後、omiseというラベルの付いたフォルダが表示されますので、このファイルをディレクトリ/modulesにコピーします。

    omise-prestashop-master

  3. PrestaShopのバックオフィスにログインし、 モジュールとサービスにお進み下さい。

  4. 検索ボックスからomise を検索します。リスト内にモジュールがあることをご確認下さい。 

  5. インストールをクリックします。

  6. インストールを続行するをクリックして、インストールが完了したことをご確認下さい。

最初の設定

インストールが完了しましたらモジュールを設定します。

  1. PrestaShopのバックオフィスにログインし、 モジュールとサービスに進みます。

  2. 検索ボックスからomiseを 検索します。リスト内にOmiseがあることをご確認下さい。 

  3. 構成を クリックし ます。

モジュール構成ページが表示されます。 

モジュール設定、および各設定の方法は以下の表でご確認ください。 

設定 説明
有効/無効       Omise 決済モジュール を有効または無効にします。
Sandbox(サンドボックス) Sandboxを選択すると、すべてのトランザクションがテストモードで実行され、テストキーが使用されます。
テストモード用パブリックキー テストモード用パブリックキーは、ダッシュボード上で確認できます。
テストモード用シークレットキー テストモード用シークレットキーは、ダッシュボード上で確認できます。
ライブモード用パブリックキー テストモード用パブリックキーは、ダッシュボード上で確認できます。
ライブモード用シークレットキー テストモード用シークレットキーは、ダッシュボード上で確認できます。
タイトル   チェックアウト時に表示されるOmise決済ゲートウェイのタイトル。
3Dセキュアサポート 3-D セキュア決済を有効または無効にします。
インターネットバンキング インターネットバンキングの決済を有効または無効にします。
  • モジュールを有効にするには、[Enable/Disable] (有効化/無効化)設定を[Yes](はい)にします。
  • [Sandbox](サンドボックス)モードを有効にするには、[Sandbox](サンドボックス)の設定を[Yes](はい)にします。

注意事項

Sandbox(サンドボックス)の設定がYes(はい)に設定されている場合は、テストモード用のキーが使用されます。Sandbox(サンドボックス)の設定がNo(いいえ)に設定されている場合は、ライブモード用のキーが使用されます。

レビューの提出

プルリクエストの提出は大歓迎です。 プルリクエストテンプレート を活用し、新しいプルリクエスト提出時にフォームに記入して送付して下さい。 プルリクエストの詳細はこちら

問題の報告

問題を報告するには、このガイドライン に従って GitHubのリポートチャネル から問題をご提出ください。

問題の詳細はこちら

ライセンス 

Omise PrestaShopは、MITライセンスで公開されているオープンソースソフトウェアです。