OpenCart(オープンカート)

こちらのページでは、Omiseのプラグインの一つOpenCartについてご説明します。

OpenCartはPHPをベースにしたオープンソースのECプラットフォームで、無償でダウンロードが可能です。 OpenCartのプラットフォームを使えば、利便性の高い高品質なオンラインストアを簡単に作成することができます。 (OpenCart日本語版HP http://opencart-jp.com ※Omiseのプラグインは現在OpenCart英語版HPでのみ検索可能です。)

ソースコードリポジトリはこちらです。github.com/omise/omise-opencart

使用条件とインストール

OpenCartバージョンとの互換性

  • OpenCart 1.5.6.4

ディペンデンシー

  • Omise-PHP (v2.1.2)
  • jQuery (v1.7.1 from OpenCart (v1.5.6.4)'s dependency)
  • vqmod (v2.5.1 with OpenCart integration edition)

インストール

omise-opencartのインストール手順は以下のとおりです。

下記リンクよりリポジトリをダウンロードしてください。そして、ご利用のローカルPCまたはサーバーにダウンロードしZipを解凍してください。 omise-opencart.zip または omise-opencart.tar.gz omise-opencart Folder Structure

  1. /omise-opencart/srcにアクセスし、全てのファイルOpenCart Projectにコピーします。

  2. 作成したOpenCart webサイトを開き、/adminページに移動します。

  3. トップメニューのExtensionsからPaymentsを選択します。

Payments Menu

決済方法(Payment)のリストからOmise Payment Gatewayを選択し、インストールします。

Install Omise Payment Gateway extension menu

インストールが完了すると、管理ページの右上にOmiseと表示されます。 Omise Menu

トラブルシューティング

omise-opencart上で以下のファイルを上書きする際は、許可設定が必要になります。
- your-opencart(root)/index.php
- your-opencart(root)/admin/index.php

また、初回インストール時にはご自身のyour-opencart(root)/ディレクトリに新しくフォルダとファイルが作成されます。 作成された2つのファイルとフォルダが、write許可(通常は755)に設定されているか確認してください。

Omiseキーの設定

omise-opencartの使用開始にあたり、omise-opencartをご自身のOmiseアカウントとリンクさせます。

  1. 画面右上のトップメニューからOmiseをクリックし、 Settingsを選択します。
 Omise Menu

  2. このページでは、加盟店に付与されたOmiseキーを保存しておくことができます。Omiseのサービスインテグレーションをお試しいただく際は、Enable test modeをクリックしてください。 test modeが有効化されると、テストキーを使って注文の処理ができるようになります。

  3. OpenCartサイト上でのOmise 決済機能の有効化/無効化は、Module configから変更いただけます。 Module Config Section

Omiseペイメントゲートウェイでのお支払い

Omiseキーが発行されたら、Omise Payment Gatewayで課金ができるようになります。テスト版をお試しいただく際は、テストキーを利用しているか、テストモードでの操作に切り替わっているかの2点を確認してください。

  1. ご自身のwebサイトにアクセスし、お選びいただいた商品をカートに入れます。

  2. カートをクリックし、支払いに進みます(ここまでが通常のOpenCartの商品購入過程です。)
 Checkout Steps

  3. このステップ(OpenCartのステップ5)では、クレジットカードの種類を選択します(お使いいただくカードがお選びいただけない可能性がございますのでご了承ください)。最後に利用規約と条件に同意します。 Payment Method

  4. 次にクレジットカード情報を入力します。本物のカード番号の代わりにドキュメントに記載されているテスト用クレジットカード番号もお使いいただけます。 Collect a Customer Card

  5. カード情報を入力したら、注文確定ボタンを押します。 詳しいカード情報の取得および処理方法に関しては、 ドキュメントの支払情報の取得課金(チャージ)ページをご覧ください。

  6. 支払いが完了すると、ご自身のウェブサイトのprocessed pageに戻ります。 Checkout processed done

  7. 管理者用ダッシュボードに戻ると、先ほどの注文履歴が反映されています。 Admin Dashboard 注意:オーソリゼーションが完了するまでは、注文ステイタスは処理中と表示されます。

アンインストール

Omise側では他の拡張機能によって、すでにvQmod が使用されているか自動的に確認することができないため、Omiseペイメントゲートウェイをサーバーソースコードから削除する際は、手動での操作となります。

  • OpenCartの拡張機能リストから、アンインストールを実行します。
  • OpenCartディレクトリからvQmodを削除します。

1. Omise決済機能のアンインストール

  1. ご自身のOpenCart webサイトにアクセスし**、/adminページを開きます。

  2. トップメニューのエクステンションからペイメントを選択します。 Payments menu

  3. リスト上のOmise Payment Gatewayをクリックし、アンインストールを実行します。

アンインストールが完了すると、管理ページ右上のメニューにあったOmiseが非表示になります。

2. vQmodライブラリの削除

vQmodを削除する前に、その他の拡張機能が同ライブラリを使用していないことをご確認ください。vQmodの使用状況が分からない場合は、保存したままでもサイトの運営に影響はございませんので、そのまま保存しておかれることをおすすめします。

  1. まず、OpenCartディレクトリ内にあるvqmodフォルダを削除します。 vQmod folder

  2. 次にomise-opencart/backupにアクセスし、バックアップファイルを復元します。 Backup folder

  • omise-opencart/backup/index.phpをコピーし、your-opencart(root)/index.phpに貼り付けます。同様に、
  • omise-opencart/backup/admin/index.phpyour-opencart(root)/admin/index.phpへ貼り付けてください。