このページは現在翻訳中です。

ライブラリ

OmiseのAPIを利用する際や、クライアントサイドでのインタフェースを構築する際などに役立つ各プログラミング言語向けのライブラリ・モバイルSDK(iOS、Andriod)を開発、配布しています。

クライアントサイド向け

クライアント側のライブラリは、ユーザーのデバイス上で機密データを安全に受け入れ、直接トークン化するようにデザインされています。 このライブラリでは公開鍵認証が利用されます。

サーバーサイド向け

サーバー側のライブラリは、既にトークン化されたデータを処理するようにデザインされています。 通常、このライブラリでは秘密鍵認証が利用されます。

Omiseライブラリへのコントリビュート

OmiseのライブラリはGitHubで管理しているオープンソースですので、機能の追加や改修など、皆さんからのプルリクエストはいつでも大歓迎です。