お困りですか?

クレジットカードデータを安全にOmiseに送るにはどうしたらいいですか?

Last updated on 2016年05月17日(火)

顧客のブラウザからOmise.js javascript libraryを使用してOmiseへクレジットカードデータを送ってください。Omiseはそのクレジットカードデータをトークン化して加盟店のサーバーへ送ります。 

アプリケーション(サービス)から加盟店のサーバーへ直接クレジットカードデータを送る代わりに、Omiseのサーバーへ送っていただくことにより加盟店側はカード情報を伝送、処理、保管するリスクを持つことなく、さらにOmiseの不正監視システムで正しく、安全に取引を行うことができます。

Omiseサーバーは安全でPCI Councilの厳しい基準を満たしています。

加盟店がクレジットカードデータを伝送、処理、保管することはPCI Councilから禁止されています。すでにPCI-DSSに準拠しており、かつ、自身のサーバーでクレジットカードデータを扱う必要がある加盟店に限り、その伝送、処理、保管ができます。

上記の場合を除き、Omiseは、加盟店サーバーから直接クレジットカードデータが伝送、処理、保管された場合、一時的もしくは永久的にアカウント停止措置を取らせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。