お困りですか?

どのように振込を行うことができますか?

Last updated on 2018年08月01日(水)

Omiseを通じて支払いを受け取ると、ご登録された銀行口座に資金を振込することが可能です。

Omiseにおける振込は銀行の振込と似ていますが、一括でまとめて1日1回午前10時に処理を行います。複数のリクエストがなされた場合、最も古いものから順番に処理されます。振込される金額が「振込可能残高」を超えることはできません。

ダッシュボードからの振込についてより詳しく知りたい場合は、「ダッシュボードから売上の振込」のページをご覧ください。 第三者の銀行口座への振込を行うためにAPIを利用する方法についてより詳しく知りたい場合は、「売上の振込を行う」のページをご覧ください。

振込失敗と待機中のステータスについて

失敗した振込リクエストは 振込失敗として表記され、振込条件を満たしていない振込リクエストは待機中として表記されます。待機中となる振込リクエストは振込条件を満たし次第再度振込作業が行われます。

振込リクエストの実行条件:

  • 平日(金融機関休業日を除く)
  • 午前10時前までにリクエストが作成されたこと
  • リクエストされた金額が振込可能残高範囲内の金額であること

留意点: 売上残高は決済発生から22日目以降にダッシュボード上で振込リクエスト可能になります。決済が発生すると即時に売上残高は「総残高」に反映され、22日目以降に「振込可能残高」に反映されます。振込リクエストから2営業日以内(リクエスト日が金融機関休業日の場合は、翌営業日から2営業日以内)にご指定された銀行口座に入金されます。

ユーザーからの返金に対応できるように十分な量の残高をアカウントに保持しておくことを推奨いたします。

手数料

振込手数料は1件あたり260円です。

関連記事:

お探しの答えが見つかりませんか?

お気軽にご相談ください。担当者から折り返しご連絡いたします。