APIリファレンス

Omise PaymentのRESTful APIリファレンスをご紹介します。

Omise PaymentのAPIはRESTのフレームワークを用いて開発されているため、ビジネススキームに応じた各種URLsの設定やHTTPレスポンスコードを用いたAPIエラー表示を行っています。

エラー発生を含む、リクエスト送信やレスポンス受信はJASONが用いられています。

参照項目

APIドキュメント